今回は洗濯ネットのお話。

洗濯ネットといっても、変わり種です。

梶原産業 コインランドリー直行便 トート型 ML-8344

画像をクリックするとAmazonに飛びます

こういうものを買いました。
一見トートバッグ。でも実はメッシュで出来ていて、そのままコインランドリーの洗濯乾燥機に突っ込めます。


この洗濯ネット、実はトートバッグになっています。

長い取っ手は中に収納できる

このバッグに洗濯ものを入れて、コインランドリーまでやってきて、取り出すことなくそのまま洗濯槽へ入れて洗濯ができるというわけです。

サイズは約50×35×25cmですから、そんなに大きくはありません。コインランドリー爽の中型洗濯乾燥機には小さすぎるので、ハンカチや靴下などの小物、下着類などを入れて、その他の洗濯ものと一緒に洗濯乾燥してみました。

洗濯乾燥した結果、中に入れた物が多かったせいもありますが、完全には乾燥せずしっとりとした乾燥具合でした。とくに厚手のタオルなどはやや湿り加減でした。他の洗濯ものと一緒にしないで単独で洗ったほうがよかったかもしれません。

でも、取り出すときはホントにラクですし、中に何が入っていようとほとんど外から見えませんので、他のお客さんの視線が気になることもありません。

ちなみにこれはトートバッグ型ですが、巾着袋型のものもあるようです。

梶原産業 コインランドリー直行便 トート型 ML-8344

洗濯ネットにしてはちょっとお高いのが玉にきずですが、こういうネット類をいかに活用するかということも、コインランドリーをかしこく使う秘訣ではないでしょうか?